注文住宅を建てる際には保険加入の手続きを忘れずに行ってください

ベットのある部屋

地盤保証の付いている土地を選ぶ

きれいな部屋

注文住宅を建設する際には、地盤保証の付いている土地を購入することをお勧めします。地盤保証とは、注文住宅を建設した土地になんらかの地盤のトラブルによって損害が起こった場合に、建物と地盤の保証を行ってくれる仕組みになっています。注文住宅を建設する時には、手抜き工事を行っていなくても様々なトラブルが起こってしまうことがあります。そのなかでも地盤のトラブル、特に不同沈下などが起こってしまうと、せっかく建設した注文住宅が非常に深刻的な事態に陥ってしまいます。不同沈下を簡単に説明すると、建築物の重さに地盤が耐えられずに建築物が不均等に沈んでしまう事をいい、特に軟弱地盤において起こってしまう現象です。この様なトラブルに対する保証が地盤保証なのですが、概ねの保証内容は、沈下が起こった際の原状回復と仮住まいの費用を保証しています。
こういった保証を受ける為には、地盤保証機関に加入している施工業者を選ぶ必要があるので、注文住宅を建設する際には確認しておくといいでしょう。保険に加入した後は、注文住宅着工前に地盤調査を行い、その地盤にあった基礎や地盤改良工事を提案してくれます。また、建設後に何らかのトラブルが発生した場合、概ね保障期間10年で5千万円を上限に保証をしてくれます。しかし、保証内容は保証機関によって異なるので、保証内容や保険料については事前に十分な確認を行うといいでしょう。

きれいな部屋

地盤保証の付いている土地を選ぶ

注文住宅を建設する際には、地盤保証の付いている土地を購入することをお勧めします。地盤保証とは、注文住宅を建設した土地になんらかの地盤のトラブルによって損害が起こった場合に、建物と地盤の保証を行ってくれる仕組みになっています。注文住宅を建設する時には、手抜き工事を行っていなくても様々なトラブルが起こってしまうことがあります。そのなかでも地盤のトラブル、特に不同沈下などが起こってしまうと、せっかく建設した注文住宅が非常に深刻的な事態に陥ってしまいます。不同沈下を簡単に説明すると、建築物の重さに…

MORE ▶